査定額の違いは?

オンライン査定ではどのくらい査定額に違いが出るのか、これはバイクの種類による違いや、年式による違いがあります。買取店はディーラーでは査定がつかないと言われたバイクでも査定してもらえます。バイク自体に価値がなくても、部品やパーツに価値があれば、その分を査定してくれるからです。

 

バイクの状態により査定額は変わってきますが、2008年式のバイクで走行距離は2万km程度の中型バイクで、A社は80万円、B社は77万円、C社は94万円と同じ情報を元にした仮査定でもこれだけ違いが出ます。もちろん条件により査定額は変わるので、実際にバイクを見て査定すると、これよりも安くなることはありますし、高くなる可能性もあります。仮査定でも査定基準は買取店により異なるため、高い金額を提示してくれたところに本査定を依頼できます。

 

ディーラーでは、査定できないと言われたバイクでも、A社は1万円、B社は6万円、C社は3万円というようにいくらかの査定が付く可能性はあるので、ダメ元で試してみてください。買取してもらう場合は、バイクの引き取りや、面倒な手続きなどもすべて代行してくれるからとても便利です。今すぐ売りたいというような時には、特に便利なシステムです。

オンライン査定のメリット

オンライン査定をすることでいくつかメリットがあります。査定額を比較するサイトにより、1度に比較できる買取店の数は異なりますが、だいたい5社から8社くらいの複数の買取店を一度に比較できます。情報入力は1度でOKですが、同時に複数社の仮査定額がわかります。各買取店に個別に問い合わせる必要がないから、一括査定はとても便利です。

 

オンライン査定は仮査定となるため、実際にバイクを見て行う査定とは金額が違います。しかしバイクの情報から割り出すので、自分のバイクの価値と相場がなんとなく見えてきます。ある程度相場がわかれば、買取店の比較がしやすくなります。

 

バイクの一括オンライン査定で選ばれる買取店は、どこでもいいというわけではありません。買取実績があり、信頼できる買取店しか選ばれませんので、安心です。オンライン査定をしても、希望額に満たない時は本査定をしなくてもいいので気軽に試せます。

 

オンライン査定は早くて数時間後、遅くとも当日か翌営業日には回答が来ます。今すぐにでもバイクを売りたいという時も、見極めやすいですし、本査定もすぐに申し込みができるのが便利なところです。オンライン査定で高い査定額を提示してくれた買取店と、直接連絡をすることもできます。

オンライン査定のやり方

バイクを売りたいと思った時、オンライン査定をどのように利用すればいいかを紹介します。オンライン査定専用のサイトがあるので、よさそうなサイトを探しましょう。オンライン査定をする時は、1社だけでなく複数社の買取店を一括で比較できるところがおすすめです。複数の買取店を比較することで、各社の査定額の違いが分かるから、一番高い査定額の買取店を選べます。

 

ただしオンライン査定は、利用者が入力したバイクの情報に基づき、シミュレーターで査定を行います。実際にバイクを見て査定するのとは価格が違います。あくまでも仮査定であり、本査定ではありません。しかし査定基準は各社によって違うので、高く買い取ってくれる買取店を見極める目安になります。

 

オンライン査定に必要なのは、バイクのメーカー名、排気量、バイク名、年式、走行距離など基本的な情報と、買取を希望するバイクの持ち主の個人情報です。オンライン査定を依頼するにあたり、査定額がすぐに分かる場合もありますが、後で仮査定額をメールや電話で知らせてくれるなど方法もいくつかあります。この場合はメールアドレスや携帯番号などを記入します。電話ではなくメールの方がいい場合は、それも伝えておきます。

バイク査定とは?

バイクを売ろうと考えているなら、バイク査定をおすすめします。オンラインでも査定ができますし、複数の買取店を比較することもできます。比較すれば一番高く買い取ってくれる店を探しやすいです。

 

バイクを売りたい時、できるだけ高い金額で買い取ってもらいたいと考えます。しかし店によって査定額が違うので、それを知らずに売ってしまうと、後からもっと高く買い取ってもらえたと知ったら後悔しても後の祭りです。こういう失敗がないようにするためにも、オンライン査定で比較することが大切なのです。

 

バイクを売るのに買取店に依頼するのと、新しいバイクを買うディーラーに下取りしてもらうのとでは、断然買取店の方が高く買い取ってくれます。バイクの状態による違いはありますが、買取店は古いバイク、故障して動かなくなったバイク、事故車なども買取対象となります。買取店は買い取ったバイクを売るルートも持っていますし、廃車同然のバイクでも部品等に価値があれば査定してくれます。ディーラーでは査定がつかないような状態のバイクでも、査定が付けば損をせずに済みます。

 

まだまだ乗れるバイクは、十分売れるので査定額も期待できます。買取店が自社で修理やメンテナンス、中古バイクを売る店を持っている場合は、中間マージンがかからないのでその分を査定額に還元できるから、他社よりも高い査定額が期待できるのです。バイクを売るならとりあえずオンラインで査定してもらうのがおすすめです。