査定額の違いは?

オンライン査定ではどのくらい査定額に違いが出るのか、これはバイクの種類による違いや、年式による違いがあります。買取店はディーラーでは査定がつかないと言われたバイクでも査定してもらえます。バイク自体に価値がなくても、部品やパーツに価値があれば、その分を査定してくれるからです。

 

バイクの状態により査定額は変わってきますが、2008年式のバイクで走行距離は2万km程度の中型バイクで、A社は80万円、B社は77万円、C社は94万円と同じ情報を元にした仮査定でもこれだけ違いが出ます。もちろん条件により査定額は変わるので、実際にバイクを見て査定すると、これよりも安くなることはありますし、高くなる可能性もあります。仮査定でも査定基準は買取店により異なるため、高い金額を提示してくれたところに本査定を依頼できます。

 

ディーラーでは、査定できないと言われたバイクでも、A社は1万円、B社は6万円、C社は3万円というようにいくらかの査定が付く可能性はあるので、ダメ元で試してみてください。買取してもらう場合は、バイクの引き取りや、面倒な手続きなどもすべて代行してくれるからとても便利です。今すぐ売りたいというような時には、特に便利なシステムです。